岐阜のママをハッピーにするイベントや講座、交流会などの情報サイト

アレルギー

「アレルギー」といっても、その種類はさまざま。
日本小児アレルギー学会のサイトでは、アレルギーの病気として
□ 気管支喘息
□ アトピー性皮膚炎
□ 食物アレルギー
□ 薬アレルギー
□ アレルギー性鼻炎
□ アナフィラキシー

についてふれています。
ここでは主に、小さな子どもに起きやすい「気管支喘息」「アトピー性皮膚炎」「食物アレルギー」の3つについて、その主な原因と症状、治療方法、お家でできる対策などを、厚生労働科学研究から発行されている情報に基づいて紹介します。

気管支喘息(ぜん息)

セルフケアナビ「ぜんそく乳児・幼児」お家でできること(PDF)
(2011年3月改訂版)発行:厚生労働科学研究

セルフケアナビ「ぜんそく小児用」じぶんでできるかなPDF)
(2006年9月改訂版)発行:厚生労働科学研究

ぜん息などの情報館(独立行政法人環境再生保全機構)

ぜん息の発作とかぜの咳の見分け方を知っていますか?
ちょっと気にしておくだけで、ぜん息の発作がひどくなる前に治療をスタートできるかもしれません。また発作にも程度があり、軽い症状にはどのようなものがあるのかを事前にチェックしておくのも良いですね。
ぜん息の主な治療には、薬による発作のコントロールがあります。自己判断で薬をやめたり再開したりしないこと、副作用の症状など、薬での治療の注意点についてもまとめられています。また、ぜん息の治療は長期間になるため、子どもにも理解と協力を求めることが必要になってくるでしょう。巻末には「きゅうにゅうしてるかな? くろちゃんとしろちゃん」という小さな子ども向けの読み聞かせ絵本がありますよ。お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょう?

また、お家でできる対策として、タバコや花火の煙・ホコリ・ダニといった原因を取り除くための具体的な方法や、保育所・幼稚園での生活について気をつけておきたいことや、先生に伝えておいたほうがいいことも分かりやすく書かれています。

アトピー性皮膚炎

セルフケアナビ「アトピー性皮膚炎(小児・成人)」じぶんでできるかな(PDF)
(2006年10月改訂版)発行:厚生労働科学研究

アトピー性皮膚炎についていっしょに考えましょう。(九州大学医学部皮膚科学教室)

アトピー性皮膚炎の標準治癒~ていねいなスキンケアと正しい薬物治療できれいな肌を取り戻そう!~(厚生労働科学研究 古江班)

アトピー性皮膚炎を治すには、
・石けんできれいに洗う
・薬を塗り肌の傷を治してバリアを作る
・湿疹の原因となるものを取り除く
の3つを根気よく続けることが大切です。
薬というとステロイドの副作用が心配という声をよく聞きますが、それは使い方の間違いから起こることが多く、正しく使うことを心がければステロイドは治療の心強いパートナーになってくれます。
この冊子では、朝起きてからおやすみなさいまで、一日の流れでスキンケアをみていくことができ、保育所・幼稚園・学校での生活の工夫も分かりやすい言葉で説明しているので、4歳、5歳くらいのお子さんに読みきかせをしながら学ぶこともできますよ。子どもにもスキンケアの知識と実践を伝え、自分で考えさせ、やってみる機会を作り、練習をさせるというのが、治療の習慣化につながって、思春期以降の悪化を防ぐことにもなるそうです。

また、大人向けの読み物として「ストレスを減らすポイント」「かゆみを減らすポイント」も必見。かゆみに苦しんでいる子どもの姿は見ていてつらいもの。少しでも和らぐように、気にしてあげたいポイントがまとめられています。

食物アレルギー

セルフケアナビ「食物アレルギー」お家でできること(PDF)
(2011年3月改訂版)発行:厚生労働科学研究

食べ物に含まれるたんぱく質が原因で食物アレルギーは起こります。その症状はさまざまで、目や皮ふが赤くなったり、かゆくなったり、くしゃみ、鼻水、咳、おう吐、下痢など、身体のいろいろな部分で反応が現れ、命にかかわるほど深刻な場合もあります。
食物アレルギーらしい症状が現れたら、まずは医療機関でアレルギーの原因を調べましょう。その上で、原因を取り除いた食生活を過ごし、医師と相談しながら食物除去を少しずつやめていくことが食物アレルギーの治療では大切なポイント。勝手に食物アレルギーだと判断して、食物除去を行うことは、バランスを欠いた食生活につながるため、子どもの成長にもアレルギー治療にも良くありません。

また、アレルギーの症状が現れたときや、間違って食べたときの対応としてできるセルフケアの方法、保育所・幼稚園・学校での生活を送る上で気をつけたいこと、具体的には、給食への対応、図工や家庭科での材料確認、豆まきや宿泊行事、応急処置で使われるエピペン注射などについてもくわしくまとめられていますよ。

関連リンク

紹介した冊子のPDFのほか、成人向けのアレルギー情報、花粉症、特定の石けんに含まれていた加水分解小麦によるアレルギーの情報などについて掲載されています。特に、「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」は、その時!がくる前に一読をオススメします。

小児食物アレルギーの専門的な診療を受けられる岐阜県内の病院一覧です。アレルギーの治療には、信頼できるかかりつけ医を見つけることが大切。また治療期間が長くなることも多いので、通いやすいところや通いやすい曜日なども考えて探せるといいですね。

※本サイトから提供される情報は可能な限り正確性を期しておりますが、情報の完全性・正確性などを保証するものではありません。本サイトをご利用した閲覧、情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくようお願いいたします。 また、本サイトの利用により生じたあらゆる損害に対する責は一切負わないものとします。あらかじめ、ご了承ください。

PAGETOP
Copyright © クローバ!ネット All Rights Reserved.