岐阜のママをハッピーにするイベントや講座、交流会などの情報サイト

インターネット通販の注意点とトラブル事例

  • HOME »
  • »
  • インターネット通販の注意点とトラブル事例

みなさん、インターネット通販を利用されますか?
以下のようなトラブルに遭われたこと、ありませんか?

よくあるトラブル事例①

『ネットでいいなと思った服を注文。届いてみたら、実物と写真のイメージが全然違う。返品したいと業者にメールしても返事がない』

ネット通販は実物を見たり試着したりできないので、トラブルが起きやすいものです。
「こんなはずじゃなかったのに」となってから返品しようとしても、ショップから「返品は受け付けていない」と言われてしまうことがあります。
通販で返品できるかどうかは『返品特約』によるので、購入前に必ず返品の条件を確認しましょう。
お金を振込んでも商品が届かない、偽物が届いたなどの詐欺的なサイトもあります。
ネット通販は便利ですが、その分、お店での買い物より慎重さが求められます。

よくあるトラブル事例②

『フリマアプリで新品と書かれたドライヤーを購入し、代金5千円をフリマアプリ運営事業者に支払った。しかし、届いた商品は新品ではなく、電源ボタンも壊れていた。運営会社にメールで問い合わせたところ、出品者と話し合ってほしいと言われた。そこで出品者に返品したいと連絡したところ、出品者から返品を受け付けるので、先に評価をしてほしいと言われ、評価をしたところ一切連絡が取れなくなった』

フリマアプリ等のフリマサービスでの商品売買は、個人間取引(購入者と出品者の双方が消費者個人)です。運営事業者から、トラブルは当事者間で解決を図るよう求められることを理解して利用しましょう。
フリマサービスでは、商品到着後に購入者が出品者を評価することで、自分が支払った代金が運営事業者から出品者に振り込まれるシステムになっています。商品の到着前や届いた商品に納得する前に評価すると、代金だけ支払われて出品者と連絡が取れなくなるケースもあります。利用規約をよく理解したうえで、慎重に取引をしましょう。

インターネットトラブル対策は・・・

① ネット通販サイトを利用する場合は、必ず購入前に返品特約(返品可能期間や返品条件、未使用品以外も返品可能かどうかなど)を確認する。
② 購入する前にサイトの内容やショップの評価を調べ、トラブルが多いショップは利用を控える。
③ 異常に安い、会社概要の住所が不自然、日本語の表現がおかしいなど、怪しいサイトは避ける。

インターネット通販は、カタログショッピングやテレビショッピングと同様、通信販売です。
通信販売に、クーリングオフ制度はありません。
トラブルを避けるには、ショップのサイト画面をよく確認すること、不明な点は、サイトへメールや電話で問合せ、納得してから購入することです。
以上を心掛け、楽しいインターネット通販生活を送ってください。

PAGETOP
Copyright © クローバ!ネット All Rights Reserved.